VR建築展示場 XR EXPO

好きと住まいを探せる、注文住宅向けバーチャル建築展示場

お問い合わせ
  • 2世帯・多世帯
  • 吹抜けがあるリビング
  • 建築家の自邸
  • 中庭やテラスのある家
  • こだわりのキッチン
  • 大開口
  • 大きな吹き抜け
  • 螺旋階段
  • コンクリート
  • 打放し
  • ビビットなカラー
  • モダンな家具
  • ステンレスキッチン
  • 特注キッチン

寺田平手設計 / 平手 健一

楽しい空間づくり

寺田平手設計では建築、インテリア、家具、プロダクト、グラフィックなど幅広くデザイン活動を展開してきた経験から、それぞれの境界を超えた空間の繋がりの中で新しいデザインを提案することができます。建物から家具、小物まで、楽しい空間を共につくりましょう。

特徴とこだわり

コンクリートの基壇の上に黒い家型が乗るように存在する建物は、3世代の5人家族のための住宅である。
屋根の頂点に向かって建物を貫く斜めの壁を左手に見ながらエントランスを抜ける。正面には2階へと延びる黒い階段があり、左手には建物を貫く斜め壁と同じ角度の黄色い引き戸と通路がある。この引き戸の向こうは、1階のリビングダイニングルーム、ベッドルームそしてアトリエへと繋がっている。フットライトに照らされた黒い階段を上ると2階に到達する。赤い扉をひき、100mm角の白いタイル張りのバスルーム、トイレを左右に見ながら進むと最大高さ6.8mの空間が斜めの壁と共にあらわれる。このリビングダイニングキッチンには、この住宅のために新たにデザインされたソファーや照明をはじめ50~60年代にデザインされた家具が配されている。キッチンもオリジナルデザインのステンレス製を配した。また、このリビングダイニングは3.6mのガラス引き戸によってテラスと接続している。3階へはリビングに配された螺旋階段を上る。螺旋階段を登りきると黄色い壁面を背景に赤い象徴的なタワー状のソファー(リビングタワー)が置かれ、2階を見下ろす家族のための第二のリビングとなっている。このリビングタワーは壁面に投影した映像を鑑賞するための観客席としても機能する。その向こうにはベッドルームが2部屋配されている。ひとつめはロフトを備えた子供のベッドルーム。そのロフトは2階のリビングダイニングとのぞき窓を介して繋がっている。また、メインベッドルームは青で統一され、ここにもオリジナルデザインのカーテンとベッドスプレッドを誂えた。

お問い合わせ後のステップ

お問い合わせ後の

ステップ

step 1.

①オンライン面談または対面面談日・場所の決定

①オンライン面談または対面面談日・場所の決定

step 2.

②面談

②面談

step 3.

③企画調査/初回提案

③企画調査/初回提案

step 4.

④設計契約締結

④設計契約締結

step 5.

⑤住宅の基となる基本設計/実施設計

⑤住宅の基となる基本設計/実施設計

step 6.

⑥各種申請・工事契約/工務店選び

⑥各種申請・工事契約/工務店選び

step 7.

⑦着工・竣工・1年点検(アフターフォロー)

⑦着工・竣工・1年点検(アフターフォロー)