VR建築展示場 XR EXPO

好きと住まいを探せる、注文住宅向けバーチャル建築展示場

お問い合わせ
  • 2世帯・多世帯
  • 高級住宅街向け
  • ガレージのある家
  • 中庭やテラスのある家
  • こだわりのキッチン
  • 都市型集合住宅
  • ルーフテラス
  • バリアフリー
  • モダン
  • シンプル
  • 高気密高断熱
  • オーダーキッチン
  • ガレージ
  • コンクリート
  • 大きな窓

カスヤアーキテクツオフィス / 粕谷淳司・粕谷奈緒子

都市の風景を整え、生活の美しい背景となる住宅を作ります

私たちにとって建築のデザインとは、建設の目的・建主の個性・敷地の特徴・さまざまな法令といった無数の特異点を「調律」し、個性と普遍性を兼ね備えた空間を創造することに他なりません。私たちの設計した建築はどれも、異なった個性を備えています。同時に、すべてのディテールは広い意味で機能的であり、連続性を持った空間は部屋というよりも場所と呼ぶほうがふさわしいものです。これは、さまざまな特異点に対するデザインプロセスが、形として現れた結果なのです。
そして住宅は、あらゆる建築の中で最も人に近いものです。生活の折々を楽しんでいただけるような、楽しさと気持ちよさを兼ね備えた場所を作って行きたいと思います。

特徴とこだわり

都心部に近い、比較的小規模な(30㎡前後の)住戸を中心とした賃貸集合住宅。世帯の少人数化や多様化が進む家族形態に対応するため、小さくても豊かな住環境が得られ、また、生活の場としてもスモールオフィスとしても利用可能な賃貸集合住宅のありかたを追求している。
具体的には賃貸住宅でありながら床仕上げには全て無垢材の木製フローリングを使用し、室内の壁はモルタルの左官仕上げ、躯体には外断熱を施して開口部にもLow-Eペアガラスを使用するなど、デザインと高度な温熱環境の両立を図り、居住空間としてだけでなくワークスペースとしての利用にも十分対応できる仕様としている。
また、この賃貸集合住宅では都市居住の観点から、いくつかの提案を行っている。その一つが、2・3階住戸の道路側、バルコニー周囲に配置した、ガラス繊維のスクリーンである。昼間は白く薄い壁面のように見えるスクリーンには、住戸内のプライバシーを確保し、直射による熱負荷を軽減し、室内の奥まで拡散光を拡げ、洗濯物干しや空調室外機を隠すなど複数の目的があるが、それと同時に、住民はそれぞれに好きなカーテン・ブラインドを選び、スクリーンに重ね合わせてプライバシーの程度をコントロールし、縁側のようなバルコニーに自転車や植栽・家具を置いて、居間の延長のように利用できる。
ガラス繊維スクリーンは夜間にはLEDの照明で照らされ、印象的な外観を作り出している。

モデルハウスに関連する実績・事例

モデルハウスに関連する

実績・事例

別荘・邸宅

土間のある家

自然素材・エコな家

安曇野の山荘

お問い合わせ後のステップ

お問い合わせ後の

ステップ

step 1.

①初回打合せの日程と場所を決めます。(対面またはオンライン)

①初回打合せの日程と場所を決めます。(対面またはオンライン)

step 2.

②初回打合せ/VR体験(ご要望、ご予算、土地についてなどお伺いさせて頂きます。)

②初回打合せ/VR体験(ご要望、ご予算、土地についてなどお伺いさせて頂きます。)

step 3.

③初回のご提案(1ヶ月ほどお時間を頂きます。有料となります。)

③初回のご提案(1ヶ月ほどお時間を頂きます。有料となります。)

step 4.

④設計契約の締結をお願いします。(契約締結後にプランの詳細な打合せを行います。)

④設計契約の締結をお願いします。(契約締結後にプランの詳細な打合せを行います。)

step 5.

⑤基本設計 デザインレビュー(基本設計図書)を作成します。

⑤基本設計 デザインレビュー(基本設計図書)を作成します。

step 6.

⑥実施設計 各種申請 施工会社を選定し見積金額が合意出来ましたら施工会社と工事請負契約をお願いします。

⑥実施設計 各種申請 施工会社を選定し見積金額が合意出来ましたら施工会社と工事請負契約をお願いします。

step 7.

⑦工事着工後、現場管理。仕上げ材の色の決定など打合せをお願いします。

⑦工事着工後、現場管理。仕上げ材の色の決定など打合せをお願いします。

step 8.

⑧竣工後、初期不具合の点検、1年点検を行います。

⑧竣工後、初期不具合の点検、1年点検を行います。